各会社でリモワのケースの重量制限がある

リモワのスーツケースは各ブランドラインごと機内に持ち込み対応製品が揃えられていて、どういった基準で持ち込める荷物制限が決められているかと言えば、様々な条件があり、リモワの機内持ち込みサイズの制限は機内持ち込みができると表示されてるケースを買っても国内線などの路線、搭乗機種などにより異なることがあり、念のため各航空会社(例ANA)のホームページで調べてみてください。

国内線なら条件がわかりやすくて、各航空会社が共通で搭乗機種100席以上、以下により制限内容が分けられています。

国内線、国際線の制限内容と大きな違いはないですが、海外航空会社を利用するとき搭乗機種などにより異なることがあって、制限内容の変更がされるケースがあって断定できませんが、重量10キロ以内などおぼえておいて、詳しい制限内容は各航空会社ホームページで確認してみてください。リモワスーツケース中50・80Lなど大きなサイズは機内に持ち込みすることは多くありません。

伝統的ブランドラインのトパーズスーツケースは32Lしか持ち込みサイズに対応しておらず、ほかのブランドラインでも1~2種のみ対応サイズになっています。各会社の制限内容をチェックしそのうえでスーツケース選択をしてみることがいいでしょう。

 

サイズはあまり大きくなくてもリモワスーツケースは風格あって、手荷物で飛行機内へ持ち込みならではの喜びを感じられるはず。ぜひ賢く利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です