リモワルフトハンザモデルの上手な購入方法に関して、幾つかに分けながら詳しくご紹介

ドイツの有名スーツケースブランドといえば、リモワですよね。

自分もこのスーツケースを普段から愛用しており、とても重宝している為、凄く気に入っています。

ここでは日本未発売のリモワとドイツの航空会社ルフトハンザのダブルネームモデルを賢く手に入れる方法について、何通りかに分類しながら、細かく説明して行くので、参考にでも役立てて見て下さい。

 

.フレーム型の樹脂製のリモワから選択するフレームタイプのリモワルフトハンザには、サンバとリンボと呼ばれる、主に2通りの商品が製造されております。サンバやリンボの仕組みには大きな違いがなく、デザインのみが異なっています。予算やデザインを最も重視しながら、充分に考慮してから、どちらかを選んで行くようにして下さい。

 

.ジッパー型の樹脂製のリモワルフトハンザから選択するジッパータイプには、ボレロ・タンゴ・タンゴライト・サルサ・サルサデラックスが製作されております。その中でも基本的なジッパー型であるのが、タンゴライト・サルサ・サルサデラックスです。ポリカーネートの製品の中でも、標準的なモデルとなっています。リモワの鞄の中で、1番購入されているサルサを代表として、3つの商品の機能や構造には、差ほど違いがありません。費用とデザイン性を、じっくりと考えて行き、賢く選び出して行くようにして下さい。上部のスタンダードな作りになっている、本体の外部へと、ジッパーのポケットが設けられているのが、ボレロと言われるタイプです。本体部分を開ける事が出来ないのですが、外側に付けられているポケット内部へと、大切な小物や書類関連を、キレイにしまえるので大変便利です。

 

オススメサイト
リモワを買うならここでしょ!
http://www.suitcase-mania.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です